東京都文京区目白台のクラリネット教室

 
HOME
指導者プロフィール
レッスン案内
クラリネット教室案内
無料体験レッスン
無料体験レッスン予約
よくあるご質問
教室発表会
演奏会案内
お問い合わせ
クラリネット教室BLOG
 
トップページ > 指導者プロフィール

指導者プロフィール

■ ごあいさつ

目白台クラリネット教室のホームページへようこそ。

いきなりですが・・・、クラリネットが上達するのに一番大切な事がなにかご存知でしょうか?
一般的な答えだと、「基礎練習」「正しい呼吸法」「良い音楽をたくさん聴く」などが挙げられると思います。
まあ、どれも間違ってはいないのですが、一番大切な事ではありません。

では、クラリネットが上達するのに一番大切な事は何なのか?
それは「チャレンジする気持ち」です。

「上手じゃないし、失敗するかもしれないけれど、ちょっとやってみよう!」という前向きな気持ちがとても大切です。

クラリネットのレッスンでは、「今まで吹けなかった箇所が吹けるようになった!」とか
「あこがれのあの曲が吹けるようになった!」という達成感、満足感をたくさん味わって下さい。

クラリネットを通じて、たくさんの達成感・満足感を味わっていくうちに、クラリネットだけに限らず日常のすべての事柄に対して、前向きな気持ちで考えられるようになると思います。


■ プロフィール

越智光輝 → BLOGはこちら
武蔵野音楽大学卒業。
クラリネットを(故)松代晃明、村井祐児、山本正治、磯部周平、荻原清次の各氏に、
指揮を吉田行知氏に、ジャズ・クラリネットを白石幸司氏に師事。

オーディション・コンクール多数入賞。1997年I.C.Y.E.プログラムでドイツに留学、
クラリネットをマルティン・クラッチに師事。

2001年アポロン弦楽四重奏団来日東京公演にてモーツァルトのクラリネット五重奏曲を共演。
同大学4年在学中に第1回ソロ・リサイタルを開催以来、現在までにソロ・リサイタルを4回開催。
現代音楽の分野で高い評価を得ており、邦人作曲家の新曲初演を数多く行う。ソロ、室内楽の分野だけでなく、在京プロオーケストラのメンバーとして「題名のない音楽会」等にも出演。

クラシックのコンサートだけでなく、槇原敬之「cELEBRATION」」をはじめ、J-POP、ジャズ、ラテン等、様々なジャンルのアーティストのライブ・ツアーにも参加し、横浜開港150周年記念イベントライブにも出演。
2002年〜2008年まで早稲田教会聖歌隊指揮者を務める。
近年は、CD等の各種レコーディング、テレビドラマ「鹿鳴館」(田村正和、黒木瞳主演)での楽士(クラリネット奏者)役、紅白歌合戦、等のスタジオワークにも活動の場を拡げている。

ジャズカルテット「紅生姜」リーダー、アクエリアスウインズ・トレーナ及び客演コンサートマスター。

クラリネットの仕様
使用楽器:SCHWENK & SEGGELKE
使用マウスピース:Alexander Willscher W4
使用リード:Atelier Peter Leuthner/Wiener Schnitt Standard 5 


目白台クラリネット教室 コピーライト